ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 続・ルソーにおける人間と国家

久留米大学法政叢書20
続・ルソーにおける人間と国家
西嶋法友 著
続・ルソーにおける人間と国家
発 行2021年3月20日
税込定価4,400円(本体4,000円)
判 型A5判上製
ページ数224頁
ISBN978-4-7923-0684-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

《目 次》

はしがき...i
初出一覧...vi

第1部 ルソーにおける自然法と実定法
第1章 ルソーの自然法思想...3
序...3
1 自然法の存在...4
2 社会契約と自然法...11
3 ルソーの体系の独自性...18

第2章 ルソー ―自然法論者か,法実証主義者か― ...22
Droit naturel, le guide de la politique chez J.-J. Rousseau...23

第3章「一般意思は常に正しい」とはどのような意味か ―二つの説の検討を通じて― ...37
はじめに...37
1 樋口説の紹介と若干のコメント...38
 (1) 一般意思は誤らないという命題について...39
 (2) ルソーの思想とフランス実定法...41
2 ウイリアムズ説の紹介...44
 (1) 一般意思の意思...45
 (2) 形式的諸要素― 一般意思の一般性...45
 (3) 一般意思の実質的な諸価値...47
 (4) 主権,正義,一般意思...53
 (5) 一般意思を実行することと維持すること...56
 (6) 結論...58
3 両説の比較検討...59
 (1) 一般意思の「正」とは何か...59
 (2) 立法意思の可謬性と「二重の一般性」...63
 (3) 一般意思の維持の諸方策あるいは歴史的な継承可能性の問題...65
おわりに...67

第4章 用語法の諸問題と基本的な諸概念...69
1 国家,主権,統治・政府...70
2 法の分類...82
3 法人格(Personalité morale)の概念と無体的存在(Êtres moraux)の理論...100
4 ルソーとその先覚者たちにおける社会有機体説...120

第2部 戦後日本憲法学における人権論の批判的検討 ―ルソーの善認識論に拠りつつ―
第1章 人権の人間論的基礎づけに関する現状についての偶感...129
はじめに...129
本論...131
おわりに...150

第2章 人権と直観 ―法実証主義憲法学への疑問― (1)...152
はじめに...152
本論...152
おわりに...174

第3章 人権と直観 ―法実証主義憲法学への疑問―(2・完)...176
はじめに...176
本論...177
おわりに...193

補 章 私のルソー研究史 ―最終講義を素材として― ...201
1 ルソー研究を始めた時期と動機...201
 (1) 学部時代...201
 (2) 大学院入学と修士論文...202
2 ルソーの憲法思想史的研究(博士課程時代)...203
 (1) ルソーを研究対象へ...203
 (2) ルソーの憲法思想史的研究...204
3 ルソーの内在的研究へ(長崎時代)...205
4 ルソー研究のまとめ(久留米にて)...208
5 戦後日本の憲法学の批判的検討 ―ルソーに拠りつつ― ...211

西嶋先生略歴紹介(久留米大学法学部教授 神原和宏)...214






プライバシーポリシー | お問い合わせ