ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 法の理論40

法の理論40
長谷川 晃・酒匂一郎・河見 誠・中山竜一 編集
法の理論40
発 行2021年12月1日
税込定価4,180円(本体3,800円)
判 型A5判並製
ページ数270頁
ISBN978-4-7923-0697-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
《目 次》

「法の理論40」発行にあたって

特集《カントにおける法秩序と他者》
Ⅰ 所有秩序と他者 ─法的体制への移行要請と自然の目的─   木原 淳......3
Ⅱ 国際法の他者 ─正戦論と不正な敵─   網谷壮介......25
Ⅲ カントと「正しい植民地」   瀧川裕英......47

論文
一 グスタフ・ラートブルフにおける法的安定性について   西村清貴......81
二 ナンシー・フレイザーの「普遍的ケア提供者モデル」擁護論はどこまで成功しているか?   森 悠一郎......113

前巻特集へのコメントとリプライ
 「鳥獣害」を被る人々に動物倫理は何を語れるか   一ノ瀬正樹......145
 「動物の権利」と人間の感性との関わりはいかにして法理論化へ向かうか   古澤美映......171
 ^譽寮ゥ灰瓮鵐箸噺冬轡灰瓮鵐箸鳳える   浅野幸治......193
◆仝⇒・共感・宗教モデルに基づく動物倫理の構想 ─一ノ瀬・古澤コメントへのリプライ─   鬼頭葉子......205
 一ノ瀬コメント・古澤コメントへのリプライ久   保田さゆり......219

反論と意見
1 書評:濱真一郎『ハート対ドゥオーキン論争のコンテクスト』(成文堂、二〇二〇年)   盒興┝......235
2 承認のルールが示す基準について ─盒興┝6擬の書評への応答の試み─   濱 真一郎......249

執筆者および編者一覧





プライバシーポリシー | お問い合わせ