ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 寺崎嘉博先生古稀祝賀論文集 上巻

寺崎嘉博先生古稀祝賀論文集 上巻
山口 厚・酒巻 匡・大澤 裕・川出敏裕 編集委員
寺崎嘉博先生古稀祝賀論文集 上巻
発 行2021年12月20日
税込定価13,200円(本体12,000円)
判 型A5判上製
ページ数512頁
ISBN978-4-7923-5342-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
《目 次》

はしがき


「法律による捜査の原理」についての覚え書   宇藤 崇(1)

強制処分という概念に関する一考察   伊藤博路(21)

プライバシー概念と管理権概念   小木曽  綾(41)

警職法上の実体的要件に関する一考察 ―道警ヤジ排除事件の序論的検討―   豊崎七絵(61)

強制採尿のための被疑者の留め置きについて ―二分論の再検討―   堀田周吾(83)

刑事手続における遺留物の領置・再論 ―敷地内のごみ容器・ごみ集積所からの領置―   緑 大輔(99)

私領域のごみ置場に置かれたごみの取得捜査 ―アメリカ法を手がかりとして―   松代剛枝(117)

ドイツにおけるおとり捜査をめぐる新たな動向   宮木康博(137)

秘密捜査官の関与と自己負罪拒否特権の侵害について   鈴木一義(159)

ドイツにおけるオンライン捜索について   滝沢 誠(179)

被逮捕者と弁護人の援助を受ける権利 ―公的弁護制度と確実な援助要求のための手続保障―    葛野尋之(195)

公訴時効に関連する実体刑法上の問題点について   伊藤 渉(223)

包括一罪の立証について   川出敏裕(243)

死体なき殺人事件の立証 ―情況証拠による事実認定の一考察―   星 周一郎(263)

私人による違法収集証拠の証拠能力 ―違法収集証拠排除論の一断面―   金子 章(285)

罪数論と一事不再理効 ―刑事実体法からの小論―   仲道祐樹(307)

一審死刑判決に対する控訴を被告人が単独で取り下げた訴訟行為の有効性   辻本典央(333)

刑事控訴審による有罪自判と事実の取調べ   加藤克佳(353)

いわゆる「オンライン方式」による刑事訴訟法授業の試み   長沼範良(383)

いわゆる国際刑事共助について ―日EU刑事共助協定を中心に―   松澤 伸(419)

イギリス刑事司法手続における犯罪被害者等の権利を巡る情勢と被害者コミッショナー   吉村真性(439)

地方自治体による犯罪被害者等支援について ―条例による生活支援を中心に―   丹羽正夫(465)

加害者家族支援に関する法的観点   新屋達之(489)






プライバシーポリシー | お問い合わせ