ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑事訴訟における公判中心主義

刑事訴訟における公判中心主義
葛野尋之・王 雲海 編著
刑事訴訟における公判中心主義
発 行2022年3月1日
税込定価5,280円(本体4,800円)
判 型A5判並製
ページ数246頁
ISBN978-4-7923-5354-4
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

《目 次》

まえがき(i)

序章
公判中心主義の意義   葛野尋之(1)

第1章
刑訴法改正と公判中心主義   後藤 昭(15)
後藤昭論文に対するコメント―日本における公判中心主義からの啓発―   卞建林(訳:何琳)(25)

第2章
公判中心の視点からみる認罪認罰従寛制度   陳衛東(訳:方海日)(29)
陳衛東論文に対するコメント   水谷規男(42)

第3章
「公判中心の訴訟制度」の本質としての弁護権の保障   顧永忠(訳:方海日)(47)
顧永忠論文に対するコメント   石田倫識(57)

第4章
被疑者取調べの録音録画記録媒体の利用と公判中心主義   渕野貴生(61)
渕野貴生論文に対するコメント   宋英輝(訳:方海日)(71)

第5章
公判前整理手続と「公判中心主義」   斎藤 司(75)
斎藤司論文に対するコメント   姚莉(訳:何琳)(86)

第6章
公判前会議制度と公判中心の訴訟制度改革   熊秋紅(訳:方海日)(89)
熊秋紅論文に対するコメント   三島 聡(115)

第7章
中国における刑事事件人民陪審員制度改革   孫長永(訳:方海日)(121)
孫長永論文に対するコメント   黒澤 睦(136)

第8章
裁判員裁判と公判中心主義   緑 大輔(141)
緑大輔論文に対するコメント   葉 青(訳:何琳)(155)

第9章
刑事訴訟における視覚的補助(展示証拠)の利用ルール   田淵浩二(159)
田淵浩二論文に対するコメント   王敏遠(訳:何琳)(170)

第10章
組織犯罪事件における審判の分離   龍宗智(訳:方海日)(175)
龍宗智論文に対するコメント   本庄 武(202)

第11章
裁判員裁判の事実認定   青木孝之(207)

終章
中国における「審判中心主義」の展開   王雲海(219)

あとがき(231)





プライバシーポリシー | お問い合わせ