ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑法各論入門講義

刑法各論入門講義
伊藤亮吉 著
刑法各論入門講義
発 行2022年4月1日
税込定価4,400円(本体4,000円)
判 型A5判並製
ページ数552頁
ISBN978-4-7923-5356-8
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
《目 次》

はしがき 
凡例 xv
参考文献 xvi

序 刑法各論の基礎 1
機シ宰ヽ届世琉婬繊1
供ナ欷酲 ̄廚砲茲觀宰ヽ届世梁仂檗2

第1部 個人的法益に対する罪

第1章 生命・身体に対する罪 7
第1節 殺人の罪 7
機チ軅癲7
供セ人罪 10
掘セ人予備罪 11
検ゼ殺関与罪・同意殺人罪 14
后テ段緬 20

第2節 傷害の罪 21
機チ軅癲21
供ニ醜垪瓠傷害罪 25
掘ソ害致死罪 27
検ジ従貊勢罪 28
后テ瓜傷害の特例 28
此ザТ鐔猗集合罪・凶器準備結集罪 33
察テ段緬 37

第3節 過失傷害の罪 39
機チ軅癲39
供ゲ畆挫彁狃罪 40
掘ザ般馨絏畆挫彁狃罪 40
検ソ轍畆挫彁狃罪 41
后テ段緬 42

第4節 堕胎の罪 53
機チ軅癲53
供ヂ賃杠瓠58
掘テ碓嫗賃杠瓠ζ碓嫗賃枌彁狃罪 59
検ザ般馨綢賃杠瓠Χ般馨綢賃枌彁狃罪 60
后ド堝碓嫗賃杠瓠61
此ド堝碓嫗賃枌彁狃罪 62
察テ段緬 62

第5節 遺棄の罪 63
機チ軅癲63
供グ箚罪 70
掘ナ欷鄒嫻ぜ坩箚罪 71
検グ箚等致死傷罪 76
后テ段緬 77

第2章 自由に対する罪 78
第6節 逮捕・監禁の罪 78
機チ軅癲78
供ヂ疂瓠Υ洞愃瓠81
掘ヂ疂疆致死傷罪 83
検テ段緬 84

第7節 脅迫の罪 85
機チ軅癲85
供ザ芝罪 88
掘ザ要罪 91
検テ段緬 93

第8節 略取・誘拐・人身売買の罪 94
機チ軅癲94
供ヌだ年者略取・誘拐罪 96
掘ケ塚目的等略取・誘拐罪 99
検タ箸梁絛睫榲略取・誘拐罪 100
后ゲ取者身の代金要求罪 103
此ソ蟶濆餝旭楞目的略取・誘拐罪 105
察タ与版簀禳瓠105
次ト鑪取者等所在国外移送罪 106
宗ト鑪取者引渡し等罪 107
勝ゲ鯤による刑の減軽 108
Ⅺ.身の代金目的略取・誘拐予備罪 108
Ⅻ.親告罪 109
ⅩⅢ.特別法 109

第9節 性的自由に対する罪 110
機チ軅癲110
供ザ制わいせつ罪 111
掘ザ制性交等罪 115
検ソ犇制わいせつ罪・準強制性交等罪 117
后ゴ童郤圓錣い擦頂瓠Υ童郤埓交等罪 118
此ザ制わいせつ等致死傷罪 120
察テ段緬 123

第10節 住居を侵す罪 125
機チ軅癲125
供ソ撒鐃入等罪 126
掘ド埖犁邵瓠135
検テ段緬 135

第3章 信用・業務に対する罪 136
第11節 信用・業務に対する罪 136
機チ軅癲136
供タ用毀損罪 137
掘サ況弑般核験穏瓠Π厠篭般核験穏瓠139
検ヅ纏匏彁撒‖参等業務妨害罪 149
后テ段緬 151

第4章 秘密に対する罪 153
第12節 秘密を侵す罪 153
機チ軅癲153
供タ書開封罪 153
掘ト詭漏示罪 154
検タ胴雕瓠157
后テ段緬 157

第5章 名誉に対する罪 158
第13節 名誉に対する罪 158
機チ軅癲158
供ヌ祥脊迷産瓠159
掘ジ共の利害に関する場合の特例 162
検ド鄂罪 168
后タ胴雕瓠169
此テ段緬 169

第6章 財産に対する罪 170
第14節 財産犯罪総説 170
機チ軅癲170
供ダ狹雕瓠蔽ゼ荳瓠砲諒欷酲 ̄廖173
掘ド塰[瞭世琉媚廖177
検テ段緬 183

第15節 窃盗の罪 184
機チ軅癲184
供ダ狹雕瓠189
掘ド堝飴鎖奪罪 194
検タ涜牡屬糧蛤瓩亡悗垢詁知磧196
后テ段緬 199

第16節 強盗の罪 200
機チ軅癲200
供ザ盗罪 201
掘ザ盗予備罪 212
検セ後強盗罪 212
后ズ睡強盗罪 217
此ザ盗致死傷罪 218
察ザ盗強制性交等罪・同致死罪 224
次テ段緬 227

第17節 詐欺の罪 229
機チ軅癲229
供ズ承什瓠230
掘ズ承什瓩僚問題 245
検ヅ纏匏彁撒〇藩兀承什瓠259
后ソ犧承什瓠263
此テ段緬 264

第18節 恐喝の罪 266
機チ軅癲266
供ザ桶綺瓠267
掘テ段緬 271

第19節 横領の罪 272
機チ軅癲272
供ゲN虜瓠憤兮物横領罪・単純横領罪) 272
掘ザ般馨絏N虜瓠280
検グ篌妻等横領罪(占有離脱物等横領罪) 281

第20節 背任の罪 282
機チ軅癲282
供デ愬ず瓠283
掘テ段緬 294

第21節 盗品等に関する罪 295
機チ軅癲295
供ヅ霽陛に関する罪(盗品等関与罪) 296
掘タ涜牡屬瞭知磧300

第22節 毀棄・隠匿の罪 302
機チ軅癲302
供ジ用文書等毀棄罪 302
掘セ簍冓現馘毀棄罪 303
検シ造物等損壊罪・同致死傷罪 304
后ゴ鑛損壊等罪 307
此ゼ己の物の損壊等 308
察ザ界損壊罪 309
次タ書隠匿罪 309
宗タ胴雕瓠310
勝テ段緬 310


第2部 社会的法益に対する罪

第7章 公共の危険に対する罪 313
第23節 騒乱の罪 313
機チ軅癲313
供チ乱罪 313
掘ヂ申杏垈鮖矯瓠319
検テ段緬 319

第24節 放火・失火の罪 320
機チ軅癲320
供ジ十桟造物等放火罪 324
掘ト鷂十桟造物等放火罪 329
検シ造物等以外放火罪 331
后ケ箴萄瓠333
此ナ火予備罪 334
察ゾ嘆佶験穏瓠334
次ゼ魂从瓠Χ般馨綣魂从瓠334
宗シ稟物破裂罪 335
勝ゥス漏出等罪・同致死傷罪 335
Ⅺ.特別法 335

第25節 出水・水利に関する罪 337
機チ軅癲337
供ジ十桟造物等浸害罪 337
掘ト鷂十桟造物等浸害罪 338
検タ緞彬験穏瓠338
后ゲ畆嵯造物等浸害罪 339
此タ緲妨害罪・出水危険罪 339
察テ段緬 339

第26節 往来を妨害する罪 340
機チ軅癲340
供ケ来妨害罪・同致死傷罪 340
掘ケ来危険罪 342
検サゼ崚省づ罪・同致死罪 344
后ケ来危険による汽車転覆等罪 346
此ゲ畆艮来危険罪 348
察テ段緬 349

第27節 公衆の健康に対する罪 351
機チ軅癲351
供イ△悗鷄賤入等罪 351
掘イ△悗鷄豕杰器具輸入等罪 352
検ダ粘愎Πによるあへん煙輸入等罪 352
后イ△悗鷄豕杰罪・あへん煙吸食場所提供罪 352
此イ△悗鷄貪所持罪 353
察ゾ水汚染罪 353
次タ綟傘染罪 353
宗ゾ水毒物等混入罪 353
勝ゾ水汚染等致死傷罪 354
Ⅺ.水道毒物等混入罪・同致死罪 354
Ⅻ.水道損壊・閉塞罪 354
ⅩⅢ.特別法 355

第8章 公共の信用に対する罪 356
第28節 通貨偽造の罪 358
機チ軅癲358
供ツ眠澣饗づ罪 358
掘サ饗つ眠濆垰氾罪 360
検コ姐馗眠澣饗づ罪・偽造外国通貨行使等罪 362
后サ饗つ眠濺収得罪 362
此ゼ得後知情行使等罪 363
察ツ眠澣饗づ準備罪 363
次テ段緬 365

第29節 文書偽造の罪 366
機チ軅癲366
供ゾ杤餤饗づ罪 371
掘ジ文書偽造等罪 372
検サ偽公文書作成等罪 375
后ジ正証書原本不実記載等罪 378
此サ饗じ文書行使等罪 380
察セ篳現餤饗づ罪 381
次サ偽診断書等作成罪 391
宗サ饗せ篳現馘行使罪 392
勝ヅ甜的記録不正作出罪・供用罪 393
Ⅺ.特別法 395

第30節 有価証券偽造の罪 396
機チ軅癲396
供ネ価証券偽造等罪・有価証券虚偽記入罪 397
掘サ饗ね価証券行使等罪 400

第31節 支払用カード電磁的記録に関する罪 401
機チ軅癲401
供セ拱用カード電磁的記録不正作出罪 402
掘ド埓戯扈仍拱用カード電磁的記録供用罪 403
検ド埓掬甜的記録カード譲渡・貸渡・輸入罪 404
后ド埓掬甜的記録カード所持罪 404
此セ拱用カード電磁的記録不正作出準備罪 405

第32節 印章偽造の罪 407
機チ軅癲407
供ジ羲サ饗づ罪・御璽不正使用等罪 409
掘ジ印偽造罪・公印不正使用等罪 409
検ジ記号偽造罪・公記号不正使用等罪 410
后セ箘偽造罪・私印不正使用等罪 411

第33節 不正指令電磁的記録に関する罪 413
機チ軅癲413
供ド埓技慘疆甜的記録作成等罪 413
掘ド埓技慘疆甜的記録取得等罪 415

第9章 風俗に対する罪 416
第34節 わいせつ・重婚の罪 416
機チ軅癲416
供ジ然わいせつ罪 416
掘イ錣い擦鎚頒布等罪 417
検イ錣い擦鎚販売目的所持等罪 422
后グ行勧誘罪 423
此ソ添Ш瓠424
察テ段緬 424

第35節 賭博・富くじに関する罪 425
機チ軅癲425
供ヅ卩邵瓠426
掘ゾ鐔賭博罪 426
検ヅ卩郛豎帳図利罪・博徒結合図利罪 427
后ド戮じ発売等罪 428
此テ段緬 428

第36節 礼拝所・墳墓に関する罪 430
機チ軅癲430
供ノ蘿匳衂垠漂瓠説教等妨害罪 430
掘ナ墓発掘罪 431
検セ狢梁参等罪 431
后ナ墓発掘死体損壊等罪 432
此ナ兒犲毀葬罪 432
察テ段緬 432


第3部 国家的法益に対する罪

第10章 国家の存立に対する罪 435
第37節 内乱に関する罪 435
機チ軅癲435
供テ睛雕瓠436
掘テ睛靈夙罪・陰謀罪 437
検テ睛霤幇助罪 437
后ゼ首による刑の免除 438
此テ段緬 438

第38節 外患に関する罪 439
機チ軅癲439
供コ梓詰驚弸瓠439
掘コ梓輝臀罪 439
検コ梓詰驚徑夙・陰謀罪、外患援助予備・陰謀罪 439
后テ段緬 440

第39節 国交に関する罪 441
機チ軅癲441
供コ姐餽饐和参等罪 441
掘セ篝鑞夙罪・陰謀罪 442
検ッ耄命令違反罪 442

第11章 国家の作用に対する罪 443
第40節 公務の執行を妨害する罪 443
機チ軅癲443
供ジ務執行妨害罪 444
掘タμ涯要罪 452
検ド印等破棄罪 452
后ザ制執行妨害目的財産損壊等罪 453
此ザ制執行行為妨害等罪 453
察ザ制執行関係売却妨害罪 453
次ゲ箪塗印等破棄等罪 454
宗ジ契約関係競売等妨害罪 454
勝ッ鵡膾瓠454
Ⅺ.特別法 455

第41節 逃走の罪 456
機チ軅癲456
供テ走罪 456
掘ゲ箪兎走罪 458
検ト鏐感惻埣ゼ荳瓠459
后テ走援助罪 461
此ゴ納藜堙による逃走援助罪 463

第42節 犯人蔵匿・証拠隠滅の罪 465
機チ軅癲465
供ト反預匿罪・隠避罪 465
掘ゾ攀魃L播罪 469
検タ涜欧砲茲詒蛤瓩亡悗垢詁知磧473
后ゾ攷妖威迫罪 473
此テ段緬 475

第43節 偽証の罪 477
機チ軅癲477
供サ蕎攤瓠477
掘ゼ白による刑の減免 480
検サ偽鑑定等罪 480
后テ段緬 481

第44節 虚偽告訴の罪 482
機チ軅癲482
供サ偽告訴等罪 482
掘ゼ白による刑の減免 485
検テ段緬 485

第45節 職権濫用の罪 486
機チ軅癲486
供ジ務員職権濫用罪 486
掘テ段霧務員職権濫用罪 490
検テ段霧務員暴行陵虐罪 491
后テ段霧務員職権濫用等致死傷罪 492
此テ段緬 493

第46節 賄賂の罪 494
機チ軅癲494
供ゼ賄罪(単純収賄罪) 501
掘ゼ託収賄罪 502
検セ前収賄罪 502
后ヂ荵絢垓]添瓠503
此ゲ箪甜賄罪 503
察セ後収賄罪 504
次イ△辰擦鷦賄罪 505
宗ニ彈・追徴 505
勝ヂO添瓠506
Ⅺ.特別法 507

事項索引 509
判例索引 516




プライバシーポリシー | お問い合わせ