ご案内

半年の新刊のご案内

分類一覧




ホーム > 書籍詳細 > 岐路に立つ市民の司法参加制度

岐路に立つ市民の司法参加制度
英米の陪審制度から日本の裁判員制度を考える
岐路に立つ市民の司法参加制度
発 行日本評論社
著 者家本真実・松村歌子・竹部晴美 編
発行日2023年8月31日
税込定価9,900円(本体9,000円)
判 型A5版
ページ数510
ISBN978-4-535-52720-1
在庫があります 
在庫があります




プライバシーポリシー | お問い合わせ
20231220