ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > ドイツ現代刑事法史入門

ドイツ現代刑事法史入門
トーマス・フォルンバウム 著/野澤 充・公文孝佳 訳
ドイツ現代刑事法史入門
発 行2023年12月20日
税込定価9,350円(本体8,500円)
判 型A5判上製
ページ数422頁
ISBN978-4-7923-5407-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

《目 次》

訳者まえがき(i)
第3版へのまえがき(vi)
はじめに(1)

第1章 時代区分と手法
Ⅰ.現代史6
 1.主観的な視座:今を生きている人間の歴史(6)
 2.客観的な視座:現在の時代の歴史(8)
 3.重要性の判断と帰結(11)
Ⅱ.法現代史13
 1.方法論と対象(13)
  a)歴史学を取り入れること(15)  
  b)法律学を取り入れること(16)
 2.法の時代(19)
  a)開始点に関する探求(19)  
  b)開始点の確定(22)
Ⅲ.センおよびクシュヴェントによる視座25
Ⅳ.法における現在事象26
Ⅴ.現代刑事法史28

第2章 法時代が始まった頃の刑法
Ⅰ.啓蒙期の刑法理論29
 1.近代刑法の先駆者(29)
 2.自然法および啓蒙思想における刑罰理論(31)
 3.刑事法における啓蒙思想が要求したもの(32)
 4.啓蒙思想と人道化(38)
Ⅱ.啓蒙思想の影響下での刑事立法42
Ⅲ.18世紀の終わりにおける刑法理論46
 1.イマニュエル・カント(1724-1804)(46)
 2.パウル・ヨハン・アンゼルム・フォイエルバッハ(1775-1833)(51)
  a)その生涯と業績(51)  
  b)刑法理論(53)
 3.共通点(58)

第3章 19世紀における発展傾向
Ⅰ.刑法理論65
 1.犯罪概念(65)
 2.刑罰理論(78)
  a)フィヒテ(78)  
  b)ヘーゲル(81)  
  c)一般的な傾向(84)
 3.法解釈論(85)
  a)法律解釈論(85)  
  b)個別の問題(87)
Ⅱ.刑事立法89
 1.フランス立法の影響(89)
 2.ドイツ領邦刑法(93)
  a)プロイセン以外の刑法(93)  
  b)プロイセン(97)
 3.1849年の帝国憲法(104)
 4.ライヒ刑法典(104)
Ⅲ.刑事訴訟法109
 1.概説(109)
 2.手続法上の基本原理(110)
 3.検察官(113)
 4.裁判官の地位(116)
 5.公判手続の構造(117)
 6.被告人の地位;防御活動(118)
 7.公開の原則(122)
 8.口頭主義と直接主義(125)
 9.陪審裁判所(127)
 10.証拠の評価と判決の発見(129)
 11.ライヒ刑事訴訟法(131)
Ⅳ.刑罰と行刑133
 1.懲治場の誕生(133)
 2.「監獄改革」(138)
 3.ライヒ刑法典(142)
Ⅴ.総括143

第4章 19世紀から20世紀への転換
Ⅰ.背景147
Ⅱ.刑法における変化151
Ⅲ.刑法における目的思想154
 1.マールブルク綱領(154)
 2.「全刑法学」(162)
Ⅳ.「行為者」概念の発見165

第5章 20世紀
Ⅰ.記述について171
Ⅱ.第一次世界大戦前の時代171
 1.刑法理論:いわゆる学派の争い(171)
 2.刑法解釈論(175)
 3.刑事立法(177)
 4.刑法改正の開始(183)
 5.刑事訴訟法(188)
Ⅲ.第一次世界大戦と戦後期191
 1.刑事立法(191)
 2.刑法改正(193)
Ⅳ.ヴァイマール共和国194
 1.刑法学(194)
 2.刑事立法(203)
 3.刑法改正の継続(211)
 4.刑事訴訟法(220)
 5.行刑(227)
Ⅴ.ナチス支配の時代229
 1.序論(229)
 2.刑法理論(231)
 3.戦争開始までの刑事立法(240)
 4.刑法改正の継続(248)
 5.戦争開始後の刑事立法(255)
  a)戦時刑事立法(255)  
  b)さらなる法律(259)
 6.刑事司法(265)
 7.刑罰と行刑(271)
 8.ナチス体制における特殊な病理性(274)
Ⅵ.占領期、ドイツ連邦共和国278
 1.法体系の変容(278)
 2.ナチスによる不法の排除(280)
 3.ナチスという過去を刑法上再検証すること(281)
 4.戦後初期の刑事立法(296)
 5.刑法改正の継続と(暫定的な)完了(298)
 6.刑法理論(305)
 7.改正後の刑事立法(315)
 8.刑事訴訟法(317)
Ⅶ.ドイツ民主共和国320
 1.刑事法の発展史概観(320)
 2.東ドイツという過去を刑法上再検証すること(327)

第6章 刑事法における現在事象333

第7章 総括と展望
Ⅰ.総括345
Ⅱ.連続性348
Ⅲ.展望353


重要文献リスト357
原文索引からの日本語訳語対照表373
事項索引391





プライバシーポリシー | お問い合わせ