ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑事法ジャーナル 第78号

刑事法ジャーナル 第78号
刑事法ジャーナル編集委員会 編
刑事法ジャーナル 第78号
発 行2023年11月20日
税込定価2,200円(本体2,000円)
判 型B5判並製
ページ数200頁
ISBN978-4-7923-8884-3
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
《目 次》

〈巻頭言〉
 心の欲する所に従って矩を踰えず   佐伯仁志  3

〈特集〉 性犯罪規定の改正
 ☆性犯罪規定改正の意義   井田 良  4
 ☆「刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律」及び「性的な姿態を撮影する行為等の処罰及び押収物に記録された性的な姿態の影像に係る電磁的記録の消去等に関する法律」の概要   浅沼雄介 12
 ☆不同意わいせつ・不同意性交等罪   嶋矢貴之 21
 ☆いわゆる性交同意年齢の引上げ   樋口亮介 33
 ☆性的グルーミング処罰規定の新設   山中純子 42
 ☆性的姿態の撮影罪等の新設   嘉門 優 49
 ☆性的姿態画像の没収・消去   橋本広大 58
 ☆性犯罪にかかる公訴時効の見直し   池田公博 66
 【資料】刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律(令和5年法律第66号)    72
 【資料】性的な姿態を撮影する行為等の処罰及び押収物に記録された性的な姿態の影像に係る電磁的記録の消去等に関する法律(令和5年法律第67 号)   85

〈原理・原則、文脈から考える刑事訴訟法の諸問題〉
・第7回 証拠をめぐる問題(総論)                 小木曽 綾 105

〈外国刑事法研究〉
・データ変更罪−ドイツ刑法303条aの創設とその運用−
 −ドイツ刑法典の改正(7)−                 西貝吉晃 112

〈外国刑事法務事情〉
・英国刑事法務事情(76)−Ⅼ将将此2023年6月〜9月の主要動向−    清野憲一    156

〈刑事裁判例批評〉
(468)拘置所長がした死刑確定者の信書発受の適否 −名古屋判令和3・9・21判時2536号97頁−    大谷 彬矩 178

(469)死亡後間もないえい児の死体を隠匿した行為が刑法190条にいう「遺棄」に当たらないとされた事例 −最(二小)判令和5・3・24刑集77巻3号41頁、判タ1510号163頁−            三代川邦夫 184

(470)判決に影響を及ぼすことが明らかな事実誤認の有無につき必要な検討を尽くさずに原判決を破棄した控訴審判決に刑訴法382条の解釈適用の誤りがあるとされた事例 −最(一小)判令和5・2・20刑集76巻4号268頁、判タ1506号38頁−   藤井敏明 192

〈書評〉
・木崎峻輔著『相互闘争状況と正当防衛−理論と実務の交錯−』(2023年、成文堂)   岡本昌子 198





プライバシーポリシー | お問い合わせ