ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 都市化と水害の戦後史

水資源・環境学会叢書8
都市化と水害の戦後史
梶原健嗣 著
都市化と水害の戦後史
発 行2023年6月29日
税込定価6,050円(本体5,500円)
判 型A5判上製
ページ数268頁
ISBN978-4-7923-3429-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
《目 次》

はしがき  i

序章 なぜ都市化と水害の戦後史なのか 1
第1節 社会現象としての水害 1
 1 水害頻発化の時代 1
 2 「自然の猛威」だけでは語れない 3
第2節 都市化と都市型水害の変容 7
 1 都市化の多義性 7
 2 変容する「都市化」の意義 14
第3節 本研究の構成 15

第1章 高度経済成長前期までの都市型水害 19
第1節 高橋裕の指摘の意義 19
 1 狩野川台風以前の東京水害 19
 2 高橋裕の「都市型水害論」 27
第2節 都市空間の面的拡大と水害 33
 1 阪神大水害 33
 2 狩野川台風 48
第3節 伊勢湾台風〜工業化と都市型水害 62
 1 水害の概要 62
 2 名古屋市の被害と工業化 69
 3 干拓地・旧輪中集落の被害 83

第2章 高度経済成長後期と都市型水害 91
第1節 大東水害 91
 1 近代大阪の発展と都市化・郊外化 91
 2 昭和47年7月豪雨と大東水害 104
第2節 地方都市の「都市型水害」 128
 1 土砂災害 128
 2 長崎大水害 131
 3 2014年広島土砂災害 152

第3章 平成の時代と都市型水害 165
第1節 地下水害の時代 165
 1 福岡水害と地下水害 165
 2 東海豪雨 177
 3 地下水害の特徴と対策 192
第2節 ゲリラ豪雨 202
 1 時間50mm豪雨の増大 202
 2 東京都の新しい水害対策 211

終章 都市型水害とその変遷 217
第1節 これまでの議論のまとめ 217
 1 大都市内部・近郊の都市型水害 217
 2 地方都市にまで広がった都市型水害 220
 3 平成期と都市型水害 221
第2節 都市化の多義性 222
 1 素因のレベルで現れる都市化 222
 2 被害のありように現れる都市化 224
 3 戦後都市型水害の類型 225
第3節 終わりに 226


あとがき  229
参考文献  233
事項索引  257





プライバシーポリシー | お問い合わせ